旅行需要回復に備える!業務効率化を叶える自動化ツールのススメ|製品・機能

written by:INFINI LOOKUP編集部

2020年以降の新型コロナウイルス流行により世界的に観光需要は大きく落ち込んでおりましたが、ワクチン接種や各国の感染症危険情報レベルの引き下げ等もあり、いよいよ2022年は観光需要の回復が期待されます。コロナ禍を経て人員削減や航空券手配に関する業務知識の低下の課題を抱える旅行会社様も多いと思いますが、今後拡大する旅行需要に対処する準備はお済みですか?本号では皆様のお役に立てるインフィニの自動化ツールをご紹介し、業務を効率的に進め、少人数化の中でも生産性を向上させるためのヒントをご提供いたします。

1. 海外旅行の再開期が到来!需要回復にどう対処する?

― 「コロナ禍で国際線の手配が減りINFINIの操作を忘れてしまっている」が全体の27%

2020年以降の新型コロナウイルス流行により、世界的に観光需要は大きく落ち込み、多くの会社で人員削減や新規採用の抑制が余儀なくされてきました。当社がINFINI Today No.118の読者アンケートにて行った「コロナ禍で国際線の手配が減りINFINIの操作を忘れてしまっている」というアンケートでは、27%の方が「はい」と回答、45%の方が「どちらともいえない」と回答されています。本格的な旅行需要の回復に際しては、コロナ禍以前のパフォーマンスを行う為には「忘れてしまった知識を補う為の再教育」や「少人数で対応する為の生産性向上」が解決すべき課題となります。

Q:コロナ禍で国際線の手配が減りINFINIの操作を忘れてしまっている。

インフィニでは、このような旅行需要回復に向けた再教育に関するお悩みをを解消すべく、INFINI FORESTへ「久しぶりのINFINI」というページをご用意いたしました。「久しぶりのINFINI」では、よくあるご質問やINFINI機能の活用術等、業務に役立つ情報をまとめて掲載されており、長らくインフィニを利用していなかった方への再教育をサポートいたしますので、是非ご利用ください。

久しぶりのINFINIはこちら

― 自動化ツールの利用による業務効率化

前述の少人数化への対応や再教育の必要性に加え、昨今はオンライン化が進むことによる時間外対応へのニーズの高まるとともに、NDC等の新たな規格や機能、サービスも出現している他、働き方改革による労働時間の削減も求められています。少ない人数でこれまでと同等のパフォーマンスを短時間で発揮するためには、これまで通りのやり方では対応できず、「業務の効率化」が重要な鍵となります。この業務効率化の有効な手段としてあげられるのが自動化ツールの導入です。自動化ツールを使うと、これまで人が10分かけていた仕事を1分に短縮したり、ヒューマンエラーを抑制することができ、業務を大幅に効率化することが可能となります。その結果、これまでよりも少ない人数や時間で同じパフォーマンスが発揮でき、コスト削減や生産性の向上に繋げることができます。

自動化ツールのメリット

  1. 業務をいつでも迅速に遂行できる。
  2. ヒューマンエラーを抑制し、正確な処理ができる。
  3. 作業従事者の人件費や教育コストを削減できる。
  4. 限られた人材を有効に活用し、少人数化に対応できる。

これまでご説明してきた通り、本格的な海外旅行の需要回復期に競争力を維持する為には、今いる人員に対して再教育を進めるとともに、システムに任せられる業務は自動化ツールに任せて効率化し、少人数化の中でもヒトにしかできない業務や新たなサービスの展開等にリソースを割いていける体制を整えることは必須といえるでしょう。そこで、次の章では業務効率化や教育コスト削減をサポートするインフィニの自動化ツールをご紹介いたします。是非導入をご検討ください。

2. INFINI Smart Ticketing Web発券ツール/キュー発券ツール

INFINI Smart Ticketingは運賃計算~発券処理を自動化できる自動発券ツールです。
INFINI Smart Ticketingには、Web発券ツールとキュー発券ツールの2種類があります。

【Web発券ツール】

INFINI LINX PLUSより起動でき、事前の設定に基づき、最短3クリックで発券可能です。エントリーを覚える必要はなく、予約ご担当者様にて運賃を確認しながら簡単に発券まで行うことができる為、少人数化への対応や発券ご担当者様の負担軽減に貢献いたします。また、予約ご担当者様ご自身で発券作業を行っていただくことで、これまで生じていた発券までの待ち時間を削減できるため、取扱量の拡大やサービスの向上にも貢献いたします。

INFINI Smart Ticketing Web発券ツールをもっと知りたい場合はこちら

【キュー発券ツール】

航空会社毎はもちろん、方面やクラスによって細かく設定をわけることもでき、旅行会社様の運用に合わせてた自動発券が実現でき、自動化による発券業務の効率化に加え、入力ミス等のヒューマンエラーを抑制に寄与いたします。VOIDや有料座席のEMD発行にも対応しており、タイマーで処理を行うことできる為、週末や営業時間外の発券にも対応でき、対応可能時間の拡大によるサービス向上にもつなげることが可能です。

INFINI Smart Ticketing キュー発券ツールをもっと知りたい場合はこちら

3. INFINI Smart Hub

INFINI Smart Hubは煩雑なキュー処理業務の自動化を実現する業務効率化ツールです。 最初に設定を行うだけで、システムが自動で定期的に「キューの確認」「キュー処理」「キュー処理結果のレポート」を実施する為、ご担当者様で必要な処理は送られたレポートの確認のみです。
キュー処理の為のエントリー入力は必要なく、レポートからご自身の担当分のキューだけを確認できるため、キュー処理にかかる時間を大幅に削減し、業務効率化に貢献いたします。

INFINI Smart Hubをもっと知りたい場合はこちら

4. INFINI Automated Exchanges

Automated Exchangesとは、Category 31(CAT31: Voluntary Changes)に基づき、交換発行可否、差額計算、手数料が自動算出できるINFINIの自動交換発行機能です。 複雑な運賃規則を確認する手間を省くことができる為、大幅な作業時間短縮による業務効率化を実現します。 また、システムが自動判断/計算し、ギャランティー対象にもなるので、発券業務に不慣れなご担当者様も安心してご利用いただくことができ、ヒューマンエラーの抑制による生産性向上や専門的な知識が必要とされる交換発行の教育コスト削減にも寄与いたします。

INFINI Automated Exchangesをもっと知りたい場合はこちら

5. INFINI Automated Refunds

「INFINI Automated Refunds」はCategory33(CAT33:Voluntary Refund)に基づき、キャンセル手数料やRefund額を自動算出できる機能です。 複雑な運賃規則を確認する手間や面倒な計算を自動化し、Refundにかかる時間を大幅に短縮いただけます。また、INFINI RefundMasterに搭載されている為、既存の運用を変更する必要はなく、直観的に操作できるため発券の専門的な知識がない方でも簡単にご利用いただけます。

INFINI Automated Refundsをもっと知りたい場合はこちら

本号では、海外旅行の需要回復に向け、インフィニの自動化ツールをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
是非業務を効率化し、限られた人材を有効に活用する為、自動化ツールの導入をご検討ください。
各プロダクトの料金や機能詳細等に関するお問合せは、担当営業、もしくはこちらからお問い合わせください。