出張手配の問い合わせ、増えていませんか?SWIFT導入で効率化を実現!便利機能をご紹介!|製品・機能

written by:INFINI LOOKUP編集部

各国の水際対策が緩和されたことで、海外出張を再開する企業が多くなってきています。 出張手配に関する問い合わせの増加で、業務負担が増している旅行会社様も多いのではないでしょうか。自動化してもっと業務を効率化したい!とは思うものの、企業が求める出張規定に沿った旅程が出せるのか、複雑な設定を理解しないといけないのでは?といったような”新ツール導入に対する不安”もありますよね。ご安心ください!インフィニが2022年4月にリリースしたオンラインブッキングツール「SWIFT」では、24時間365日出張者自身で最適化されたフライト検索・予約ができるため、出張手配の業務効率化に貢献します。またインフィニが初期設定をサポート致しますので、簡単に導入いただけます!

1.出張規定も細かく設定可能!

管理者サイトにて出張者ごとの規定を設定することができます。役職ごとやフライト時間によって利用可能なキャビンクラスを制限することが可能です。また、最安値に対し、設定金額を超過した場合は規定外とするような運賃上限額の設定も可能です。

■管理者画面の出張規定例

出張規定内のフライトの場合、検索結果画面の運賃額の下に”✔”マークがつくため、出張規定に合致しているか一目でご確認いただけます。

■出張者サイト検索結果画面例

規定外のフライトを選択すると、以下のようなワーニングメッセージが出力されます。
※規定外の旅程を検索結果に出さない設定も可能です

■出張者サイト検索結果画面例

2.旅程のみを指定してリクエストできるカスタムブッキング機能!

周遊などの複雑な旅程の場合、オンラインブッキングツールで検索しても、理想の旅程や運賃が出てこないことから、問い合わせ対応や手配に負担がかかってしまったという経験もあるのではないでしょうか。SWIFTにはカスタムブッキングという機能が搭載されているため、区間情報のみを指定することで、運賃計算をせずに予約手配を依頼することが可能です。適当な旅程や運賃が出ない等の問合せ削減や、セルフブッキングに不安を感じる渡航者さまへのサービス向上としてもご利用頂けます。

カスタムブッキングがリクエストされるとGKセグメントのPNRが作成され、区間情報がリマークスに反映します。
旅行会社様にて旅程追加とSWIFTへのPNR同期作業を行って頂くことで、出張者はSWIFT上から旅程情報を確認することが可能になります。

3.初期設定はインフィニがサポート致します!

SWIFTの利用に必要となる旅行会社様の情報や、フライト・ホテルの検索条件に関するヒアリングシートをご用意しております。ご記入頂いた内容をもとに、インフィニが旅行会社様に代わり初期設定を行うため、安心して導入いただけます!

SWIFTは必要とされる機能を備えつつ、リーズナブルな価格で旅行会社様のBTM戦略に貢献します。SWIFTの詳細についてはINFINIポータルサイトをご確認下さい。
お申し込み・お問い合わせは、当社営業担当へお気軽にご連絡ください。