今すぐ使える!お客様の希望する条件で絞り込んで運賃計算をする方法|機能活用術

written by:INFINI LOOKUP編集部

近年、旅行者のニーズが多様化しており、これまでのできるだけ安い航空券を購入したいというニーズからご自身の希望する条件に合う航空券を購入したいというようなニーズが増えているのではないでしょうか。 航空会社もそういった様々なニーズに対応できるように、同じ予約クラスの中でも払い戻しや変更の可否、事前座席指定の可否、受託手荷物の個数などお客様の希望するサービスや条件によって様々な運賃を設定しています。 お客様が事前に確認した運賃を利用したいとお見積りの依頼をされ、実際にご指定のクラスで運賃計算をしてみると、希望の条件と合わないという経験がおありの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、お客様からお問い合わせがあった時に希望の運賃を計算させるための方法をご紹介いたします。

1. 希望する運賃が計算できない場合、どうしたらいいですか?

お客様から航空会社のホームページで見た運賃で予約してほしいという問い合わせを受けたのですが、お客様の希望の運賃が出てきません、、、どうしたらいいですか???

航空会社によっては同じクラスでも、変更の可否や払い戻しの可否、座席指定の可否、受託手荷物の個数などで、複数の種類の運賃を設定しているけど、WPだけだと最安の運賃で計算されてしまうの。

そうなんですね!じゃあ希望の運賃を出すにはどうすればいいですか???

希望する運賃で表示させるための、複数運賃計算と運賃の条件を指定できるオプション入力について紹介するわね!

希望する運賃で利用するブッキングクラスで予約していても、WP(最安値の運賃計算)を行った際には、最安値の運賃のみが表示されます。表示された運賃の条件がお客様の希望と合わない場合には複数運賃計算をすることで、お客様の希望する条件の運賃を探すことができます。

複数運賃計算(WPA)とは?

複数運賃計算とは、現在の旅程で計算できる運賃をリスト表示させるエントリーです。適用できる運賃が複数ある場合は、最大24個まで表示することができます。

例)お客様から荷物を2つ預けたいというご希望をいただいたが、最安値計算をすると荷物1つしか預けられない運賃が表示される。

<今回利用する旅程>

最安値計算(WP)だと受託手荷物は「1つ」のみの運賃で計算されます。

お客様の希望である荷物を2つ預けられる運賃を探してみましょう。

手順1)希望の運賃を探すために複数運賃計算を行います。

✔複数運賃計算エントリー

WPA

WPA:入力コード

複数運賃計算(WPA)を行うと、最安値計算(WP)をした時の運賃額とは異なる運賃が表示されました。表示された運賃がお客様の希望の条件と一致するかを確認します。

手順2)リスト表示された運賃計算結果から、お客様の希望する条件の運賃を探します。

✔リストから運賃詳細を確認するエントリー

WPA*2

WPA*:入力コード
2:運賃リストの項番

手順3)お客様の希望する条件の運賃を保存します。

複数運賃計算後は、リストの項番を指定して運賃を保存をすることで、該当の運賃でPNRに運賃保存ができます。

✔運賃保存エントリー

PQ2

PQ:入力コード
2:運賃リストの項番

※ 複数運賃計算後の運賃規則の確認方法は、こちらから詳しくご確認いただけます。

2. 変更可否、払い戻し可否を指定できるオプション入力について

近頃は各国の入国制限や隔離期間の短縮など条件が緩和されてきていることで、お客様から万が一の時のために変更できる運賃を利用しておきたいとお問い合わせもあるかと思います。 複数運賃計算は、旅程に適用できる運賃の中から希望の条件のものを探して頂ける機能ですが、 お客様の希望する条件が「変更できる運賃」「払い戻しが可能な運賃」いずれかの場合は、オプション入力であれば希望する条件の最安値運賃が表示されるので便利です。

 

✔手数料がかかっても変更が可能な運賃を計算する方法※1

WPMPC-ANY

WP:運賃計算エントリー
MPC:変更可能運賃指定
-ANY:手数料額指定(ANYは金額指定無し)

✔手数料がかからない払い戻しが可能な運賃を計算する方法 ※2

WPMPR-0

WP:運賃計算エントリー
MPR:払い戻し可能運賃指定
-0:手数料額指定(0の場合は手数料なし)

✔払い戻しの時の手数料は「20000円以内」、変更の場合の手数料がかからない運賃を計算する方法 ※1 ※2

WPMPR-20000¥MPC-0

WP:運賃計算エントリー
MPR:払い戻し可能運賃指定
-20000:手数料額指定(手数料を20000円以内として指定)
WP:運賃計算エントリー
MPC:変更可能運賃指定
-0:手数料額指定(0の場合は手数料なし)

※1 変更可能運賃と変更不可運賃が混在する計算結果が出力する可能性があります。
 計算後は運賃規則をご確認ください。
※2 REFUND可能運賃とREFUND不可運賃が混在する計算結果が出力する可能性があります。
 計算後は、運賃規則をご確認ください。

今回は、同じ予約クラスでもお客様が希望する条件の運賃を探すための「複数運賃計算」についてと払い戻し可否と変更可否を指定して絞り込むことができる「オプション入力」のご紹介をさせて頂きました。 払い戻し可否と変更可否指定のオプション入力は、複数運賃計算でも利用ができます。詳しくはこちらをご参照ください。
近頃、お客様のニーズが多様化しており、同じクラスでも利用したいサービスによって運賃が複数設定されるブランド運賃を航空会社が設定しています。お客様ごとの希望に沿った運賃を「複数運賃計算」でお探しいただき、ご提案にお役立て頂ければ幸いです。
各プロダクトの料金や機能詳細等に関するお問合せは、担当営業、もしくはこちらからお問い合わせください。