2019年9月1日(日)、成田=パース線を新規開設、直行便で自然豊かな西オーストラリアへ!|ANA|Airline News

written by:ANA

ANAは、2019年9月1日(日)より、日本のエアラインとして初めて成田からオーストラリア西部のパースへ新規就航いたします。パースは、ANAとしてオセアニアにおいてはシドニーに次ぐ2番目、世界では45番目の就航都市となります。

これまでは日本からパースに渡航するにはアジアの都市を経由する必要がありましたが、唯一の直行便就航により、日本からオーストラリア西部への渡航が格段に便利になります。
鉱物資源・天然資源をはじめとした主力産業によるビジネス需要にくわえて、近年ますます増加する訪日需要を取り込んでいきます。

 

運航ダイヤ・使用機材

路線便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
NRT = PER
NH881
11:10 20:15 毎日 B787-8
(C 32席/PY 14席/Y 138席)
PER = NRT
NH882
21:45 08:25 +1

 

 

豊かな観光資源

パースは歴史ある建物と近代的な建物、緑豊かな自然が見事に調和したオーストラリア西部最大の都市で「世界で最も美しい街」と言われており、豊富な観光資源にも恵まれています。

 

郊外には世界遺産に登録されている国立公園、美しいビーチ、世界一幸福な動物「クオッカ」など、見どころ満載の注目の都市です。

 

また、日本とパースでは季節が逆となるため、日本からのお客様には、夏場の避暑地ないしは冬場のビーチリゾートとしてパースを満喫していただける一方、オーストラリアからのお客様には、夏場に日本のウィンターリゾートをお楽しみいただけるなど、年間を通じて双方向の安定したレジャー需要が期待できるマーケットです。

 

ますます便利になるANAをぜひご利用ください。
なお、航空券の予約・販売の開始日は、決まり次第あらためてご案内いたします。