日中就航45周年、日本の9つの空港から中国11都市へ・豊富なネットワーク、最新機材A350のご紹介|中国国際航空|Airline News

written by:中国国際航空

中国国際航空はおかげさまで本年、日中就航45周年を迎えます。
現在、中国国際航空のネットワークは754路線に達し、国際線138路線、リージョナル線27路線、国内線589路線を運航しております。また就航国42か国、就航都市184都市(国際線66都市、リージョナル線3都市、国内線115都市)を網羅し、更にスターアライアンスメンバー等との協力により193か国 1317都市に運航拡大しております。

 

日中線ネットワーク

日中線ネットワークについては、深セン航空を含めて現在、日本発9空港から中国11都市に運航しており、各都市、ビジネスのお客様にも利用しやすい時間帯をそろえています。

下記時刻表はいずれも夏期運航スケジュール(2019年3月31日~2019年10月26日)で、時刻はすべて現地時間です。機材や時刻は予告なく変更される可能性がございます。(政府認可条件)

■ 東京路線

 

 

■ 大阪路線

 

 

■ 各地の路線

 

 

新規路線

■ 天津(TSN)⇔ 大阪(KIX)

2019年3月31日~2019年10月25日まで

 

■ 杭州(HGH)⇔ 大阪(KIX)

2019年3月31日~

上記時刻はすべて現地時間です。機材や時刻は予告なく変更される可能性がございます。(政府認可条件)

 

最新機材 A350

中国国際航空は2018年8月8日、フランス・トゥールーズでエアバスA350-900型機を受領しました。中国本土の航空会社として初めて商業運航し、現在、北京・上海線にて運航を開始しております。
2019年内に合計10機を導入する計画で、主に上海発着のヨーロッパ路線に投入します。

 

■ 就航都市

国内線は 北京 ⇔ 虹橋 / 成都 / 広州
国際線は 北京 ⇔ ミラノ
     上海(浦東) ⇔ ミラノ

■ 座席情報

ビジネスクラス32席、プレミアムエコノミークラス24席、エコノミークラス256席の計312席を配置しております。

ビジネスクラスは「1-2-1」の配列、プレミアムエコノミークラスは「2-4-2」の配列、エコノミークラスは「3-3-3」の配列でレカロ製のCL3710シートを採用しました。

 

■ ビジネスクラス

 

18インチ画面

 

 

■ プレミアムエコノミークラス

 

11インチ画面

 

■ エコノミークラス

 

9インチ画面

 

USB差口/電源コンセント完備