7月13日より福岡線を増便、日本=バンコク間を週70便以上のフライトで結ぶ最大の翼・タイ国際航空にてブッキングキャンペーンを実施中|タイ国際航空|Airline News

written by:タイ国際航空

東京(成田/羽田)、関西、中部、福岡、札幌=バンコク間を週70便以上運航するタイのナショナルフラッグキャリア、タイ国際航空は今年で就航59周年を迎えます。
7月13日からは福岡=バンコク線を週7便から週10便へと増便し、より便利に日本=バンコク間をつなぎます。

機内に入った瞬間から、そこはタイ

鮮やかな民族衣装に身を包んだタイ人クルーによる柔らかな微笑みと、敬虔な仏教国、タイの伝統に培われたホスピタリティで、リラックスできる空間を演出します。

 

人気の機内食

「ベスト・エコノミークラス機内食賞」* を受賞するなど、クオリティーの高さが評価されています。なかでも、タイカレーは本場の味と人気。
*スカイトラックス社調査

 

世界最大の総2階建て旅客機エアバスA380を成田発夕刻便、関空発午前便に投入

エアバスA380では、オンデマンドで楽しめる豊富な映画&音楽プログラムはもちろんのこと、機内Wi-Fi接続サービス(有料)も全クラスにて提供いたしております。

 

ロイヤルシルククラス

ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)では、180°にリクライニングするフルフラットシートと、15.4インチのパーソナルモニタとUSBポートなど、最新の機内環境でストレスフリーの空の旅をお楽しみいただけます。

 

タイスマイルとの組み合わせで、より便利に

タイスマイル(WE)は、タイ国際航空が100%出資するグループ会社。バンコク・スワンナプーム国際航空を拠点とします。タイ国際航空とタイスマイル便を組み合わせることで、より便利に、多くのデスティネーションへご旅行いただけます。

 

タイスマイルは現在、プーケット、チェンマイ、チェンライをはじめとするタイ国内10都市へ就航。
また、ビエンチャン(ラオス)、ヤンゴン(ミャンマー)、シムリアップ(カンボジア)、ペナン(マレーシア)、ムンバイ、コルカタ、ジャイプール(インド)など、海外19都市へネットワークをひろげます。

 

使用機材をエアバスA320に統一し、運航の効率化を実現。そのうえ、LCCとは一線を画し、機内食、受託手荷物の無料サービス、またマイレージの付与* もするなど、充実したサービスをご提供し、ご好評をいただいております。
*一部制限あり

 

INFINIブッキングキャンペーン実施中

タイ国際航空は、2019年5月22日(水)~ 7月21日(日)まで、INFINIブッキングキャンペーンを実施中です。
※東日本地区PCCを対象としております。

バンコク行き往復ペア航空券や、お食事券、タイビールやマンゴーなど、タイにちなんだ賞品を多数ご用意。また、今回は特別にタイスマイル便のご予約を対象としたタイスマイル賞もご用意致しております。ぜひ、ご参加ください。

ご応募はこちらです。