INFINI FOP Storageを利用すると、クレジットカード情報を1から入力する手間が省けます!

written by:INFINI LOOKUP編集部

CCCF発券を行うとき、支払手段(FPライン)はどのように入力していますか?

INFINIでETやEMDを発券する場合、FPラインに支払手段を入力しますが、皆様はどのようにFPラインを入力していますか?

  • 社内システムを利用してワンクリックで入力完了
  • よく利用するエントリーとして、雛型をファンクションキーに登録済み
  • LINXに搭載されているGUIを利用
  • 1からマニュアル入力

旅行会社により入力方法は様々だと思いますが、今回は、CCCF発券にとっても便利な「INFINI FOP Storage」をご紹介します!

INFINI FOP Storageとは…

INFINI FOP Storageとは、2018年6月にリリースしたクレジットカード情報の外部保管を実現した、とても便利な機能です。ご利用申請後、専用サイトにてクレジットカード情報の呼び出しに利用する「キーワード」と「クレジットカード情報」を登録していただくことで、発券時に1からクレジットカード情報を入力する必要がなく、「キーワード」を用いてのCCCF発券(交換発行も可)が可能となります!

 

キーワードを利用して発券

・FPラインにキーワードを入力(例:キーワード「ABC01」)
>FPPQ¥F*!!ABC01!!*ZMA¥CCD-""ABC01""¥KP0
カード番号と有効期限は「!!」で、カードホルダー名は「“”」でキーワードを入力します

 

各種GUI、ファンクションキー、キュー発券ツールにも対応

支払手段の入力をサポートするGUIには「キーワード」専用の入力ボックスをご用意しております。

対象GUI:
支払手段/コミッション(FPライン)
交換発行/支払手段サポート(FPライン)
EMD-S発行
EMD/支払手段サポート(FPライン)

※ファンクションキーやキュー発券ツールへの登録は、FPライン入力時と同様です

 

INFINI FOP Storageをご利用いただくには…

■ ご利用申請(無料)
① INFINI FORESTのサイドメニューにある「各種申請」「導入」をクリック
② 「申請手続きに進む」をクリックし、次画面で「PCC」を入力、「INFINI FOP Storage」を「導入」
③ クレジットカード情報を専用サイトに登録する「LINX ID」(=管理者)を申請してください。
※PCC単位での登録となります。
④ 申請完了後、専用サイトのURLと取扱説明書をお送りします。

■ 専用サイトにクレジットカード情報を登録
① 申請した「LINX ID」「パスワード」「PCC」で専用サイトにログイン
② 発券に利用するキーワード(登録名)とクレジットカード情報を登録

 

2019年4月11日より、新たにFOPフィールドでの入力コマンドおよび
ホテル・レンタカーのギャランティやデポジットコマンドでも利用いただけるようになりました。
ぜひこの機会にINFINI FOP Storageをご活用ください!