ダイナミックプライシング化に向けた募集型企画旅行用ソリューションINFINI Calendar Cacheの提供開始

情報番号-

株式会社インフィニ トラベル インフォメーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:植村 公夫)は2019年9月4日、航空運賃のダイナミックプライシング化により日々変動する公示運賃情報をデータ化し、募集型企画旅行用の航空在庫管理用データとしてご利用いただけるINFINI Calendar Cacheをリリース致しました。
 

<INFINI Calendar Cacheを利用したツアー造成イメージ図>

ダイナミックプライシング化によって公示運賃が刻々と変動するマーケットの状況下、ツアーを企画する旅行会社も最新の公示運賃情報を取得してツアー商品が提供できる体制づくりが求められています。一方でIT運賃をベースにした航空在庫管理方法が既にシステム化され、公示運賃を利用した場合では造成管理が運賃変動により煩雑となり、思うように商品化が進んでいないのが現状となります。
当社ではこのようなマーケットの変化にも対応できるように、既存のツアー造成システムへ連携し易い形で、約一年先までの最安値航空在庫データを毎日最新化してご提供をいたします。
なお、データ提供路線に関しては旅客需要の高い各航空会社ごとの日本発着直行便就航地から順次提供をし、年内を目標に直行便未就航地へも拡張も予定しております。

■製品情報
INFINI Calendar Cache

 

今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、GDS業界のリーディングカンパニーとして引き続き皆様のビジネスの幅を広げるサポートを継続して参ります。

以 上