TripCaseTripCase

リアルタイムの旅行情報に簡単アクセス

TripCaseは、スマートフォンをはじめモバイル端末で、世界中の数百万の旅行者により利用されています。

旅程のモニタリングのほか、旅行者に必要な様々な情報を提供します。

例えば、出発ゲート情報、天候などによる遅延メール、セキュリティ情報などをタイムリーに配信します。

※TripCase公式サイト http://jp.tripcase.com/

ここがポイント!

  • 旅行者に対するサービスレベルの向上

  • 業務効率化

  • 旅行者の利便性の向上

導入メリット

  • PNRをもとに所在地や現地時間情報に応じたメッセージを旅行者へ送信でき、旅行会社のロゴ表示、予約確認メールのカスタマイズなども可能です。
  • 旅行者へセルフツールを提供することで、問合せ数を削減でき、旅行者自身で必要なドキュメントへいつでもアクセスが可能です。
    (旅程表、E-Ticketレシート、E-Invoice)
  • 友人、家族と最新の旅程情報をメールで簡単に共有ができます。また、旅行者はフライト情報、ゲート変更などのメールを受信することで時間を有効活用できます。
  • Googleマップによる地図表示、空港やドライブルートの検索、ホテルへのワンプッシュ電話、航空会社のオンラインチェックイン機能(※)など様々なサイトへアクセスする手間を排除します。
    ※一部未対応航空会社あり
  • INFINI、Sabreホスト以外で作成された予約についてはTripCase APIに対応したプログラムをご用意頂くことにより、予約記録を自動的に取り込むことが可能です。さらに一度取り込んだ予約の変更を反映させることも可能です。
  • SafePointをあわせて導入いただくことで、TripCaseに連携した予約記録を活用して危機管理も対応可能です。
    SafePointはGPSも利用可能な旅行者に対する安否確認ソリューションです。

デモ画面

TripCaseアプリケーション

出発前に便利な主な機能

渡航先で便利な主な機能

フライト遅延時に受信するメールサンプル

デモ動画

プロモーション動画

推奨環境

iOSデバイス iOS 11.0以上のiPhone/iPad/iPod touch
Androidデバイス Android 4.4以上

料金

無料

  • ※TripCase APIの利用には別途申請が必要です。
    ※企業利用する場合には別途申請が必要です。
    ※企業利用の一部機能は有償です。

よくあるご質問

TripCase は各種の言語で利用できるのでしょうか?
TripCase は現在のところ、英語、ポルトガル語、スペイン語、イタリア語、フランス語、日本語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語の 9 つの言語に対応しています。

Web またはモバイルアプリケーションで使用言語を変更できます。

Web: お名前、[プロファイル] の順にクリックします。表示されたページにある [言語設定] ドロップダウンメニューで、言語を選択します。
モバイルアプリ: メニューアイコンをクリックし、右上にある設定アイコン (歯車の記号) をクリックします。プロファイルのページが表示されるので、言語設定を変更します。
2 つの TripCase アカウントをまとめることはできますか?
はい、可能です。プロファイル設定に移動して [アカウントの削除] をクリックします。次に、削除した電子メールアドレスをもう 1 つのアカウントに追加することで、アカウントをまとめることが可能です。
自分の旅行プランを変更またはキャンセルすることはできますか?
TripCaseでは旅程や旅行関連書類の閲覧のみが可能です。
変更、キャンセルはGDS端末にて操作をお願いします。
オンラインチェックインやeチケットを表示することはできますか?
TripCase でeチケットを表示することはできません。フライトの出発 24 時間前から利用可能な [チェックイン] オプションをクリックすると、航空会社の Web サイトに移動します。そこでオンラインチェックインが可能です。

[チェックイン] オプションはTrip Messagesに表示されます。
TripCase コーポレート機能とはなんですか?
TripCase コーポレート機能は法人の出張プログラムに対するソリューションです。このソリューションは旅程を一括管理することにより、出張を一元化し、出張管理者が常に出張者とつながり、断片的だった出張情報を知るのに役立ちます。
ご利用に際しては事前申請が必要です。
INIFNIで作成したPNRをTripCaseへ連携する方法は?
①PNRを作成し、PEフィールドに送信先ユーザーのTripCaseアカウント(メールアドレス)を登録
②EMコマンドでPNRをTripCaseデータベースへ送信
※上記操作にはINFINI LINX PLUSの「メールアドレスGUI」をご利用いただくと便利です。

プロダクトに関するお申し込み、お問い合わせはこちらから