シンガポール航空(SQ)と「INFINI NDC Suite」におけるNDCコンテンツ利用契約を締結

情報番号-

2020年11月19日(木)シンガポール航空(Singapore Airlines, SQ)との間で、国際航空運送協会(IATA)の提唱する新しい流通通信仕様であるNDC(New Distribution Capability)に対応するプロダクト「INFINI NDC Suite」においてSQのコンテンツ手配を可能とする、NDCコンテンツ利用契約をこの度締結いたしました。

インフィニ「INFINI NDC SUITE」の稼働により日本マーケットにおいて最初にNDCプロダクトを展開するGDSとなりましたが、すでに稼働している各航空会社および現在開発中の航空会社に加えて、今後SQのNDCコンテンツ提供に向けた対応を進め、日本マーケットにおいて2020年12月1日に予定されているSQのNDCコンテンツの流通開始に合わせる形での提供開始を目指します。インフィニでは、SQについてもこれまで稼働済みの航空会社と同様に、2014年からシステム協力関係にある英国のTravelfusion社との共同開発を通じて、インフィニのAPIプロダクトである「INFINI HOST-LINK」およびインフィニの予約端末「INFINI LINX PLUS GUI」の機能である「Low Fare Search GUI」におけるNDCコンテンツの提供を進めてまいります。

NDCは統一された規格ですが、認証を受けた航空会社ごとに提供サービスやバージョンが異なる可能性があります。航空座席予約を自社システムに組み込んでいる旅行会社にとって、NDC対応にはこの課題がつきまとうことになりますが、その点インフィニのAPIは従来のGDSやLCCの対応と同様にインフィニが仕様をサポートしており、この課題を払拭します。もちろんインフィニのNDC対応は、これまで日系GDSとして培ってきたきめ細やかなカスタマーサポート力により、旅行会社の皆様を支援していきます。

以上